甘かった現実

正直なところ商品って、構想さえあれば
チャチャーっ!って出来ると思ってました(笑)
半年ぐらい!

2年前の私に、バカタレ。
初めてのことを始めるのに、そんな簡単に行くわけないでしょ?といってやりたい!

“商品として”

このワードは、とても厳しいものでした。
・見ため
・持ち手の部分
・音
・パッケージ
・金額
特に持ち手の部分は1年はかかり、
色んな業者か大きな会社さんにもメールや電話をし、『それはうちの分野ではない』『もう決まった大きさでしかやっていない』『約150万の金型作れば』と言われたり、できるところでは、試作やサンプル品を貰ったりし、それはそれは、上を見れば落とされの繰り返しで·····。
でも、世の中、門を叩けば、何かしら答えてくれるんだ。こんな小さな会社の私の言葉に耳を傾けてくれるって嬉しいことも。

なかなか進めない私に、やってくる天の声。いつもスパイシーな言葉をくれる方がいるんです!それから一気に動き出し、次のステージへ(⑉• •⑉)

だけど、そんな私を突き落とすラスボスは、いつも彼女。
次女の一声。
”ださい”
まーーじーーでーー(;´༎ຶ۝༎ຶ`)

続く·····

ーーーーஐ♡🍀~ஐーーーーஐ♡🍀~ஐーーーー
クラウドファンディング
Makuake
10月8日~11月28日公開
商品名
NANTEKKOT(ナンテコッタ)
https://www.makuake.com/
即時支援型
目標金額に達成しなくても、必ずリターンのお届けいたします!